国勢調査報告 富山県 平成17年 人口の労働力状態,就業者の産業(大分類) - 総務省統計局

国勢調査報告 就業者の産業 総務省統計局

Add: ifefihu84 - Date: 2020-12-15 13:42:54 - Views: 4106 - Clicks: 6496

第1巻 人口,體性,年齢,配偶関係,出生地,民籍国籍,世帯,住居 第2巻 職業及び産業 第3巻 従業の場所(2分冊) 第4巻 府県編(47分冊) 《人口,年齢,配偶関係,出生地,職業,産業,世帯,住居》 第5巻 市町村別人口. 5%減少(全国 0. 平成27年国勢調査 調査の結果のページをご覧ください。 ・人口速報集計(要計表による人口集計)結果(平成28年2月26日公表) ・抽出速報集計結果(平成28年6月29日公表) ・人口等基本集計結果(平成28年10月26日公表) ・移動人口の男女・年齢等集計(平成29年1月27日公表) ・就業状態等基本集計結果(平成29年4月26日公表) ・従業地・通学地による人口・就業状態等集計 (平成29年6月28日公表) ・世帯構造等基本集計結果(平成29年9月27日公表) ・抽出詳細集計(平成29年12月13日公表). 4%減少している。 産業大分類別の割合をみると,「製造業」が8,083人で37. 労働力状態(8区分),配偶関係(4区分),年齢(5歳階級),男女別15歳以上人口(雇用者-特掲) (excel:32. 2)「家庭内職者」を含む。 3. <就業状態等基本集計> 就業状態基本集計は、人口の労働力状態 就業者の産業・職業(大分類)別構成等に関する集計で、総務省が平成29年2月28日に公表しました。島根県に関する概要及び統計表を掲載しています。 <世帯構造等基本集計>. 人口等基本集計に係る小地域集計結果平成29年1月27日公表 6.

. 就業状態等基本集計結果(pdf:630kb) 各項目ごとにダウンロードできます。 就業の状態(4区分),産業(大分類),男女別15歳以上就業者数(エクセル:36kb). 労働力人口、就業者数、産業別就業者、夫婦の労働力状態等を掲載 4.

「平成22()年国勢調査 産業等基本集計」(平成24()年2月28日公表) 全ての調査票を用いて市区町村別の人口の労働力状態、就業者の産業(大分類)別構成に関する結果及び夫婦と子供のいる世帯等に関する結果について集計. 平成27年10月1日を基準日として実施された平成27年国勢調査の千葉市に関する結果をまとめたものです。 結果の概要. 10%抽出集計結果 その1 配偶関係・人口移動 その2 産業・職業 その3 出産力 その4 世帯 2. 国勢調査就業状態等基本集計結果 岩手県概要 : 平成27年; 国勢調査人口移動集計結果 岩手県概要 : 国勢調査人口移動集計結果 岩手県概要: 平成27年; 国勢調査産業等基本集計結果 岩手県概要: 国勢調査産業等基本集計結果 岩手県概要: 平成22年; 平成17年; 国勢. 第3次基本集計結果(愛知県)(報告書掲載表)平成19年12月26日公表 8.

福井県の総人口 786,740人(男381,474人、女405,266人) 年齢別人口 15歳未満 102,986人(13.3%) 15歳~64歳 451,409人(58.1%) 65歳以上 222,408人(28.6%) 福井県の総世帯数 279,687世帯(うち一般世帯数 278,990世帯) 一般世帯の1世帯当たり世帯人員 2.75人(全国第2位) 持ち家率 75.7%(全国第3位) 平成27年国勢調査 人口等基本集計 福井県結果の概要(PDF形式:139KB) トップに戻る. 我が国人口・世帯の概観 我が国の人口や世帯の地域分布,構造及びそれらの動向を分析し,解説したものです。 3. 第3次基本集計結果(愛知県)(報告書非掲載表)平成19年12月26日公表 9. 抽出調査に依る 昭和5年国勢調査結果の概観 5.

平成22年国勢調査の概要(pdf:160kb) 2. 市町別昼夜間人口の推移(昭和40年から平成27年国勢調査) 年12月27日公表. 平成29年12月13日 平成27年国勢調査 抽出詳細集計及び従業地・通学地による抽出詳細集計を公表いたしました。 人口の労働力状態,就業者の産業(大分類) 平成29年11月30日 国勢調査のオーダーメード集計サービスの利用開始年次(平成27年 就業状態等基本集計)を追加しました。. 4ポイント上昇している。(表-3,図-1) 目次に戻る. 全国都道府県市区町村人口総覧 その1 全国編 その2 北海道・東北編 その3 関東編 その4 中部編 その5 近畿編 その6 中国・四国編 その7 九州編 8. 移動人口の男女・年齢等集計結果平成24年1月31日公表 5.

注)平成17年国勢調査新産業分類特別集計結果による。 (再掲)の3部門別割合は,分母から「分類不能の産業」を除いて算出。 目次に戻る. 富山県 平成23年6月29日 公表 男女・年齢別の人口、自営や勤めの仕事をしている人の数など労働力の状態、産業・職業ごとの就業者の数や、一人世帯、子供のいる世帯の数などが100単位で分かります。. 平成27年国勢調査速報(人口・世帯数)は、平成27年10月1日に実施した平成27年国勢調査について、確定数の公表に先がけて速報数を公表するために、平成27年11月から12月にかけて市町から提出された要計表を用いて、県独自で集計を行ったものです。 したがって、この数値は当時、県が集計したものであり、後に公表された人口等基本集計(確定数)とは異なります。 平成27年国勢調査速報(人口・世帯数)(PDF形式:323KB) トップに戻る. 1%抽出集計による結果速報 その1 全国の男女,年齢,配偶関係別人口 その2 全国人口の就業状態及び住宅関係 3. .

5kb) 6: 産業(大分類),従業上の地位(7区分),男女別15歳以上就業者数 (excel:27. 10%抽出集計結果 引揚申告者数 4. 第1巻 記述編 《人口,體性,年齢,配偶関係,世帯》 第2巻 全国結果表 《人口,年齢,配偶関係,世帯》 第3巻 市町村別世帯及び人口 第4巻 府県編(47分冊) 《世帯,年齢,配偶関係》. 2)「役員」を含む。 3. 人口の労働力状態別構成及び就業者の産業(大分類)別構成に関する結果を掲載。 3.

全国都道府県郡市区町村別世帯および人口概数 2. 従業地・通学地集計結果 その1(愛知県)(報告書掲載表)平成19年3月28日公表 10. 国勢調査速報 世帯及び人口 2. 注)市内地区別、町丁目別の集計結果は、総務省統計局「国勢調査」の調査票情報を本市において独自に集計したものです。 3. 平成31年3月8日 オーダーメード集計の利用可能年次を追加(平成29年)しました。 平成30年9月16日 統計トピックスNo.

4%の減少となっている。 従業上の地位別の割合を男女別にみると,男性は雇用者が85. 3)「家庭内職者」を含む。 4. 人口に占める従業地・通学地が「自市町」の者の割合 47.5%(平成22年から0.5ポイント低下) 人口に占める従業地・通学地が「他市町」の者の割合 17.1%(平成22年から0.7ポイント上昇) ※割合は、分母から不詳を除いて算出 昼夜間人口比率 100.0(平成22年から0.1ポイント低下、全国第15位) 平成27年国勢調査 従業地・通学地による人口・就業状態等集計 福井県結果の概要(746KB) 付表統計表(各ファイルExcel形式) 付表1 従業地・通学地別人口および就業者数(平成22年、27年) 付表2 市町別、従業地・通学地別人口(平成27年) 付表3 男女、年齢(5歳階級)、従業地別就業者数(平成27年) 付表4 産業、従業地別15歳以上就業者数(平成27年) 付表5 夜間人口、昼間人口および昼夜間人口比率(平成22年、27年) 付表6 都道府県別夜間人口、昼間人口および昼夜間人口比率(平成27年) 付表7 夜間人口、昼間人口および人口の流出入(平成22年、27年) 付表8 他県との人口の流出入-県、市町(平成27年) 付表9 県内他市町との人口の流出入-市町(平成27年) トップに戻る. ライフステージでみる日本の人口・世帯 日本の人口及び世帯について,ライフステージ別に解説したものです。 2.

国勢調査: 総務省: 5年: 1: : : 常住人口調査結果 推計人口: 常住人口調査: 県: 毎月: 毎月中旬- : 常住人口調査結果(10月1日~9月30日)推計人口: 令和2年3月19日- : 就業構造基本調査結果: 就業構造基本調査: 総務省: 5年: 平成30年10月23日: : : 労働力調査 ※国に. 抽出速報集計結果(報告書掲載表)平成18年6月30日公表 2. 全国都道府県郡市区町村別世帯および人口概数 3. 日本人口地図 9. 113 統計からみた我が国の高齢者 -敬老の日にちなんで- を公表しました。 平成30年7月13日 平成29年就業構造基本調査結果を公表しました。.

日本婦人の出産力(昭和25年国勢調査特別集計) 2. 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じ. 付録 日本人口地図 4. 第1次:人口の男女・年齢・配偶関係別構成、世帯及び住居並びに外国人、高齢世帯に関する結果を掲載。 第2次:人口の労働力状態別構成及び就業者の産業(大分類)別構成に関する結果を掲載。. 労働力率・・・15歳以上人口に占める労働力人口(就業者と完全失業者を合わせた人口)の割合 62.4%(全国第3位) 男 71.7%(全国第9位) 女 53.9%(全国第1位) 就業率・・・15歳以上人口に占める就業者数の割合 60.4%(全国第3位) 男 68.9%(全国第6位) 女 52.6%(全国第1位) 共働き率・・・夫婦のいる一般世帯に占める共働き世帯(夫婦ともに「就業者」の世帯)の割合 58.6%(全国第1位) 雇用者(役員を除く)に占める「正規の職員・従業員」の割合 69.8%(全国第3位) 男 84.3%(全国第6位) 女 53.9%(全国第2位) ※割合は、分母から不詳を除いて算出 平成27年国勢調査 就業状態等基本集計 福井県結果の概要(PDF形式:174KB) 主要指数の推移、都道府県および県内市町比較などの詳細をとりまとめました。(平成29年7月19日公表) 平成27年国勢調査 就業状態等基本集計 福井県結果の概要 詳細版(PDF形式:1,637KB) 詳細版 付表統計表(各ファイルExcel形式) 1 都道府県別主要指標 付表1-1 都道府県別労働力率、就業率、共働き率(平成27年) 付表1-2 都道府県別従業上の地位別割合、職業別割合(平成27年) 2 市町別主要指標 付表2-1 市町、男女別労働力状態(平成27年) 付表2-2 市町、男女、年齢(5歳階級)別労働力率(平成22年、27年) 付表2-3 市町別労働力人口全体に占める65歳以上の割合(昭和60年~平成27年) 付表2-4 市町、男女、年齢 (5歳階級)別就業率(平成22年、27年) 付表2-5 市町、夫婦の就業・非就業(4区分)別夫婦のいる一般世帯数(平成27年) 付表2-6 市町、従業上の地位別15歳以上雇用者数(平成27年) 付表2-7 市町、産業大分類別15歳以上就業者数(平成27年) 付表2-8 市町、職業大分類別15歳以上就業者数(平成27年) トップに戻る.

平成17年国勢調査によると、富山市の人口は421,239人(男 204,407人、女 216,832人)となり、前回調査(平成12年実施)の現在市域における調査結果の420,804人と比べて435人(増加率0. 第9表 労働力状態(2区分),男女別15歳以上人口 -町丁・字等 (630kbyte) 第10表 従業上の地位(3区分),男女別15歳以上就業者数 -町丁・字等 (626kbyte) 第11表 産業(大分類),男女別15歳以上就業者数 -町丁・字等 (1,130kbyte) 教育. 9%となっている。 また,第2次産業の就業者数の割合は平成2年をピークに減少に転じ,平成27年では前回と同率の29.

注)平成17年国勢調査は新産業分類特別集計結果による。 割合は分母から「分類不能の産業」を除いて算出。. 日本の人口(昭和35年国勢調査の解説) 7. 第1巻 全国編 《人口,年齢,配偶関係,世帯》 第2巻 府県編 《人口,年齢,配偶関係,世帯》 第3巻 市町村別人口. 就業状態等基本集計及び移動人口の男女・年齢等基本集計に係る小地域集計結果平成29年5月30日公表 8.

移動人口の男女・年齢等集計結果平成29年1月27日公表 5. 第1巻 人口総数 第2巻 1%抽出集計結果 《人口,年齢,配偶関係,労働力状態,職業,産業,従業上の地位》 第3巻 10%抽出集計結果 その1 男女別,年齢,配偶関係,国籍又は出身地,教育,世帯,住宅,出産力 その2 労働力状態,職業,産業,従業上の地位,就業時間 第4巻 全国編I 男女別,年齢,配偶関係,国籍又は出身地・出生地,教育,世帯,住宅 第5巻 全国編II 労働力状態,職業,産業,従業上の地位 第6巻 常住人口及び現在人口 第7巻 都道府県編(46分冊)(その1 北海道 ~ その46 鹿児島県) 《人口,年齢,配偶関係,国籍,労働力状態,職業,産業,従業上の地位,在学者数,世帯,住宅》 第8巻 最終報告書. わが国の人口集中地区 5. 全国の部 第1巻 人口,體性,出生地,年齢,配偶関係,国籍民籍,世帯 第2巻 職業 第3巻 普通世帯の構成 府県の部(47分冊) 《世帯,人口,年齢,配偶関係,出生地,国籍民籍,職業》. 世帯構造等基本集計結果平成29年9月27日公表 11. 7%と続いている。 前回との割合の差をみると,「専門的・技術的職業従事者」が1.

注)構成比は不詳を除いて算出。 目次に戻る. 世帯構造等基本集計及び従業地・通学地による人口・就業状態等集計に係る小地域集計結果平成29年11月15日公表 12. 労働力状態・産業・従業上の地位関係のデータ; 表番号 統計表; 2.

移動人口の就業状態等集計結果平成29年7月25日公表 10. 抽出速報集計結果平成23年6月29日公表 3. 最終報告書 「日本の人口・世帯」 過去の調査結果を含め,国勢調査の結果を総合的に取りまとめたものです。. 4%)となっており,就業者の6割以上が第3次産業に従事している。 産業3部門別就業者数の割合の推移をみると,第1次産業は昭和35年までは50%を上回っていたが,その後は減少が続き,60年には10%台に低下し,平成7年には10%を割り込み,平成27年には5. 統計表の表題における「※」は,人口集中地区についても表章してあることを示します。 統計表の表題における「@」は,総務省統計局が編集・発行する書籍「国勢調査報告」に掲載されていない表であることを示します。 6%)なっている。(表-5) 1.

移動人口の就業状態等集計は,移動人口の労働力状態,産業(大分類)・職業(大分類)別構成に 関する結果について集計するものです。 本書は,総務省統計局の. 第1巻 総括編 2. 5%となっており,20歳から34歳の各年齢階級で50%を超えているが,35歳以上の各年齢階級で50%を下回り,40歳以上の各年齢階級では,「パート・アルバイト・その他」の割合が「正規の職員・従業員」の割合を上回っている。 「パート・アルバイト・その他」は,男性の30~59歳までの各年齢階級で10%未満である。女性はすべての年齢階級で30%を上回っていて,特に45歳から64歳の各年齢階級で50%を超えている。 また,「労働者派遣事業所の派遣社員」は,男性は20歳から34歳の年齢階級で高く(3. 産業等基本集計を掲載 4. 平成27年国勢調査の千葉市に関する結果を抜粋してまとめたものです。 平成27年国勢調査報告書(pdf:1,432kb). 1%と続いている。(表-8,第6表) 国籍別に最も高い産業をみると,「韓国,朝鮮」は「卸売業,小売業」,「中国」は「農業」,「フィリピン」「タイ」「インドネシア」「ベトナム」「インド」「ブラジル」「ペルー」は「製造業」,「イギリス」「アメリカ」は「教育,学習支援業」となっている。(図-3,表-9,第6表). 従業地・通学地による人口・産業等集計結果(昼間人口,昼夜間人口比率など)平成24年6月26日公表 8. 人口、世帯、住居に関する結果及び外国人、高齢者世帯等に関する結果を掲載 2.

町丁・字別集計を掲載 国勢調査報告 富山県 平成17年 人口の労働力状態,就業者の産業(大分類) - 総務省統計局 3. 第2巻 市町村編 第1号 沖縄北部 第2号 沖縄中部 第3号 沖縄南部 第4号 宮古,八重山. 第1巻 人口総数,男女の別,年齢,配偶の関係,民籍または国籍 第2巻 産業・事業上の地位 第3巻 職業. 6%減少している。 労働力率(15歳以上人口に占める労働力人口の割合)は60.

人口等基本集計結果平成23年10月26日公表 4. 従業地・通学地集計結果 その1(愛知県)(報告書非掲載表)平成19年3月28日公表 11. 第1回国勢調査は大正9年(1920年)に実施され、平成17年国勢調査が18回目です。 調査の期日は第1回調査から毎回10月1日午前零時現在で行われています。. 7ポイント下降している。(表-6,第4表) 1. 親と同居している者の割合 42.4%(全国第2位) 男 45.7%(全国第2位) 女 39.3%(全国第2位) 親と同居している未婚者の割合 84.3%(全国第1位) 男 82.0%(全国第3位) 女 87.2%(全国第1位) 母子・父子世帯に占める中学生以下の子供がいる世帯の割合 母子世帯 71.3%(平成22年から4.8ポイント低下) 父子世帯 61.4%(平成22年から3.9ポイント低下) ※割合は、分母から不詳を除いて算出 平成27年国勢調査 世帯構造等基本集計 福井県結果の概要(565KB) 付表統計表(各ファイルExcel形式) 付表1 親との同居・非同居、男女別人口の推移(平成17年~27年) 付表2 男女、配偶関係、年齢階級別親と「同居している」者の割合(平成22年、27年) 付表3 男女、配偶関係、年齢階級別子と「同居している」者の割合(平成22年、27年) 付表4 母子世帯、父子世帯に占める子供の数別割合および最年少の子供の年齢別割合(平成22年、27年) 付表5 母子世帯の母および女性全体の年齢階級別労働力率(平成22年、27年) 付表6 都道府県別親と「同居している」者の割合(平成27年) 付表7 都道府県別子と「同居している」者の割合(平成27年) トップに戻る. 従業地・通学地集計結果 その2(愛知県)(報告書掲載表)平成20年4月30日公表 12. 我が国の保健統計 【平成19年~28年】 厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課保健統計室が所管する「医療施設調査」「患者調査」「衛生行政報告例」「地域保健・老人保健事業報告」「医師・歯科医師・薬剤師調査」「病院報告」「受療. 2ポイント上昇したことにより,M字カーブの底が上昇し,曲線が緩やかになっている。 男女別に年齢5歳階級別労働力率の増減をみると,男性は15~59歳の各年齢階級で労働力率が低下しているが,60歳以上は上昇している。女性は15歳から24歳の各年齢階級で労働力率が低下しているが,25歳以上の各年齢階級で上昇している。特に55~59歳で6.

国勢調査は、我が国に住んでいるすべての人・世帯を対象とする国の最も基本的な統計調査で、国内の人口や世帯の実態を明らかにし、各種施策のための基礎資料を得ることを目的としています。 国勢調査は、統計法において5年ごとに実施することとされており、大正9年の第1回調査から数えて今回の調査は20回目に当たります。. 5%)などとなっている。 前回との割合の差をみると,「医療,福祉」が1. 1%抽出集計結果速報 6. 国勢調査報告,総務省統計局「国勢調査報告」 所管課(室) 生活統計室. 第1巻 人口総数 第2巻 1%抽出集計結果 その1 男女の別・年齢・配偶関係・国籍・世帯・住宅 その2 労働力状態・産業・従業上の地位・従業地・失業 その3 職業 第3巻 全国編 その1 男女の別・年齢・配偶関係・国籍・世帯・住宅 その2 労働力状態・産業・職業・従業上の地位 第4巻 従業地別人口 その1 就業者の従業地 その2 従業地の産業 第5巻 都道府県編(46分冊) (その1 北海道 ~ その46 鹿児島県) 付 録 日本人口地図 その1 人口分布と人口密度 その2 人口増減率 その3 地形別人口密度. 人口等基本集計結果平成28年10月26日公表 4.

See full list on stat. POPULATION AND HOUSEHOLDS OF JAPAN 国勢調査の結果を英語でまとめたものです。 4. 日本の人口(昭和30年国勢調査の解説) 3. 其の1 人口の概要 其の2 全国都道府県郡市区町村別人口 其の3 労働力人口に関する概要 其の4 出身地域及び国籍別人口の概要 其の5 視聴覚障害者の数 其の6 世帯数の概要 其の7 年齢別人口.

抽出速報集計結果(報告書非掲載表)平成18年6月30日公表 3. 第 9表 労働力状態(2区分),男女別15歳以上人口-町丁・字等 (270kbyte) 第10表 従業上の地位(3区分),男女別15歳以上就業者数-町丁・字等 (271kbyte) 第11表 産業(大分類),男女別15歳以上就業者数-町丁・字等 (668kbyte). 1%増加している。(表-1,第1表,第2表) 1. 第1巻 人口総数 第2巻 1%抽出集計結果 その1 年齢・配偶関係・国籍・教育・婦人の出産力 その2 人口移動 国勢調査報告 富山県 平成17年 人口の労働力状態,就業者の産業(大分類) - 総務省統計局 その3 労働力状態・産業・従業上の地位・就業時間・失業 その4 職業 その5 世帯の構成 その6 居住状態 第3巻 全国編 その1 年齢・配偶関係・国籍・人口移動・教育・出産力・労働力状態・産業・職業・世帯・居住状態 その2 従業地・通学地による産業別就業者数と通学者数 その3 常住地と従業地・通学地 第4巻 都道府県編(46分冊)(その1 北海道 ~ その46 鹿児島県). 抽出速報集計結果平成28年6月29日公表 3. 第2次基本集計結果(愛知県)(報告書掲載表)平成18年12月27日公表 6. 第2次基本集計結果(愛知県)(報告書非掲載表)平成18年12月27日公表 7.

人口の男女・年齢・配偶関係別構成、世帯及び住居並びに外国人、高齢世帯に関する結果を掲載。 2. 産業等基本集計結果平成24年4月24日公表 6. 8%となっている。 これに対し,第3次産業の就業者数の割合は昭和15年以降増加が続き,平成27年は64. 産業(大分類)別、従業上の地位別15歳以上就業者数; 統計京都・特集. 3%となっている。(表-4) 1. 小地域集計結果平成24年5月29日公表 7. 市区町村別、労働力状態別、男女別15歳以上人口; 12-13.

国勢調査報告 在外本邦人 3. See full list on pref. 人口速報集計結果平成23年2月25日公表 2. 国勢調査速報 失業 3. 利用にあたっては,利用上の注意をご覧ください。 総務省統計局では,平成27年国勢調査就業状態等基本集計結果を平成29年4月26日に公表しました。.

4%増加となっている。 就業者数を従業上の地位別にみると,雇用者が1,170,251人(15歳以上就業者数の86. 2ポイント上昇している。 夫が就業者で妻が非労働力人口の夫婦は171,484組,24. 1 平成27年国勢調査世帯構造等基本集計結果概要(pdfファイル745KB). 第1次基本集計結果(愛知県)(報告書掲載表)平成18年10月31日公表 4.

1)従業上の地位「不詳」を含む。 2. 国勢調査は、統計法(平成19年法律第53号)第5条第2項の規定に基づいて実施する人及び世帯に関する全数調査で、国及び地方公共団体における各種行政施策その他の基礎資料を得ることを目的としています。 2.調査期日 令和2年10月1日(木曜日). 人口速報集計結果平成28年2月26日公表 2. 人口集中地区とは ○市区町村の境域内において、人口密度の高い基本単位区(原則として人口密度が1平方キロメートル当たり4,000人以上)が隣接し、かつ、その隣接した基本単位区内の人口が5,000人以上となる地域です。 ○昭和35年より「都市的地域」の特質を明らかにする新しい統計上の地域単位として「人口集中地区」を設定し、集計しているものです。 ○地方交付税の交付額算定基準の一つとして利用されているほか、都市計画、地域開発計画などの各種行政施策、学術研究、民間の市場調査などに広く利用されています。 利用上の注意 人口集中地区境界図を利用する際は、以下のいずれかの要件に当てはまる場合のみに限ります。 1.私的に利用する。 2.一時的な資料として利用する。(打ち合せで利用する等) 3.営利を目的としない教育機関の教員や授業を受ける学習者自身が、授業の過程における使用に供することを目的として利用する。 4.自治体等へ提出する申請書の添付地図として利用する。 福井県の人口集中地区別境界図 福井県全域(PDF形式:285KB) 福井市(PDF形式:798KB) 敦賀市(PDF形式:635KB).

移動人口の産業等集計結果平成24年7月31日公表 9. 解説書とは,国勢調査の結果を公表した後に,過去の調査と比較した結果や解説を加えた報告書です。 1. 農林水産省では、農林業・農山村の現状と変化を的確に捉え、きめ細かな農林行政を推進するために、5年ごとに農林業を営んでいるすべての農家、林家や法人を対象に調査を実施しております。 令和2年11月27日に「年農林業センサス結果の. 従業地・通学地による人口・就業状態等集計結果平成29年6月28日公表 9.

国勢調査報告 富山県 平成17年 人口の労働力状態,就業者の産業(大分類) - 総務省統計局

email: egiposu@gmail.com - phone:(518) 253-9977 x 8037

明日香の皇子 - 内田康夫 - ジェネラリストのための 石岡みさき

-> 日本のヤバい女の子 - はらだ有彩
-> 楽家類聚 - 林陽一

国勢調査報告 富山県 平成17年 人口の労働力状態,就業者の産業(大分類) - 総務省統計局 - ファッション界就職読本


Sitemap 1

IPO実務検定試験 公式テキスト<第3版> - 日本IPO実務検定協会 -